▼本文へ
▼総合メニューへ

上野原市社会福祉協議会行動計画

上野原市社会福祉協議会では、全職員がその能力を発揮できるような環境の整備を図るとともに、地域次世代育成支援対策に貢献するため、次のように行動計画を策定しました。

1 計画期間  平成25年9月1日から平成27年8月31日まで

2 計画内容
≪目標と対策≫
目標1  育児・介護休業法、雇用保険法、労働基準法に基づく子育てに関する諸制度を周知する。
【対策】 研修の実施や資料回覧等により子育てに関する諸制度の周知を図る。

目標2  時間外勤務を削減するため、事務分掌等の再検討を行うとともに、ワークライフバランス等の重要性を啓発する。
【対策】 平成25年度の時間外勤務の実態に沿って、平成26年度に向けて事務分掌等について検討するとともに、研修等によりワークライフバランス等の重要性を職員に啓発する。

目標3  年次有給休暇の取得日数を常勤一人当たり平均10日以上とする。
【対策】 職員の取得状況を調査分析して計画的な取得促進に取り組み、働きやすい労働条件の整備を図る。 

 







老人クラブ

老人クラブ

ふれあいいきいきサロン

ふれあいいきいきサロン

地域づくり

地域づくり

社協だより

社協だより

リンク集

リンク集

介護保険事業について

介護保険事業について

福祉作品コンクール

福祉作品コンクール

結婚相談事業

結婚相談事業

相談支援事業

相談支援事業

お問い合わせ

お問い合わせ

交通案内

交通案内

▲このページの先頭に戻る