▼本文へ
▼総合メニューへ

第11回福祉作品コンクール

 今年度も、市内の児童や生徒が福祉に関する考えを表現する機会づくりと、それによって福祉に積極的に関わるきっかけづくりとなることを目的とした福祉作品コンクールを実施しました。

 各学校での一次審査を通過した作品は10月6日に市内小中学校長及び副市長、教育長、社協会長を審査員に招いて行われた二次審査において、厳正な審査の上、標語12作品とポスター9作品が最優秀作品に選ばれました。

 最優秀に選ばれた作品は12月から株式会社オギノ上野原店に、1月から山梨中央銀行上野原支店にて展示いたしますので、ぜひご覧ください。

 また、最優秀作品を掲載したカレンダーも作成いたしますので、ぜひご覧ください。

 

お詫び…

 社協だより平成27年秋号の5ページのポスターの部最優秀作品について、一部誤りがありました。

 ご迷惑をおかけした皆様ならびに関係各位には深くお詫び申し上げます。

 

最優秀作品(ポスターの部)

 5ページ画像1 古屋 英里香   5ページ画像2 原田 美羽   5ページ画像3 坂本 優衣

 上野原西小  1年  古屋英里香      秋山小 2年 原田美羽          上野原小3年 坂本優衣

小4 上小 臼井和香奈    5ページ画像5 鎌塚 絢生   5ページ画像6 工藤ひなこ

上野原小 4年 臼井和香奈        上野原西小 5年 鎌塚 絢生   上野原西小 6年 工藤ひなこ

5ページ画像7 丸井みなみ     5ページ画像8 守屋日梨乃  5ページ画像9 相馬 果枝

 

 上野原中 1年 丸井みなみ       上野原中 2年 守屋日梨乃     上野原西中 3年 相馬 果枝

 

最優秀作品(標語の部)

上野原小  

  1年        小鷹あかり        やさしさは    みんながえがおに なるまほう
上野原小   2年   臼井 了音   たすけあい   みんなの心に とどけたい
西原小   3年   髙橋 瑞怜   だれにでも   やさしくしよう この町で
上野原小   4年   山口玲二郎   やさしさの   鍵は 必ず キミにある
秋山小   5年   須藤 綾奈   立ちすわり   かしてあげよう ちいさな手

上野原西小

  6年   山森 健矢   だいじょうぶ  一つのことばで ほんわかと
上野原中   1年   佐藤季々来   みんなの手  誰かを助ける ためにある
上野原中   2年   山口 玲奈   勇気だし    さし出すその手に 笑顔あり
上野原西中   3年   加藤 葉月   つなげれば  無限に広がる 福祉の輪
日本大学明誠高校        1年   小関 龍王   優しさは    気持ち支える つえになる
日本大学明誠高校   2年   岡田理紗子   「手伝います」 言ってみようよ 自分から
日本大学明誠高校   3年   河内南菜子   見ないふり   しないでその手を さしのべて



老人クラブ

老人クラブ

共同募金

共同募金

介護保険事業について

介護保険事業について

太陽のつどい

太陽のつどい

善意銀行

善意銀行

ふれあいいきいきサロン

ふれあいいきいきサロン

福祉作品コンクール

福祉作品コンクール

リンク集

リンク集

市町村連合会一覧

メールでのお問合せ

リンク集

交通案内

▲このページの先頭に戻る